HOME  学校案内  沿革

沿革

本校は、明治31年に「婦人仁愛会教園」として創立され、2008年に創立110周年を迎えました。110年を越える歴史の中で、戦災や震災にみまわれるなど苦しい時期もありましたが、今日まで福井県の女子教育の一翼をになってきました。これからも「いのち輝く未来(あした)へ」をスローガンに、さらなる努力を続けていきます。

1898年明治31年 創立者 「禿 了教」が仏教精神による日本女性の教育を目的として、婦人仁愛会教園を開園
1905年明治38年 仁愛女学校と改称
1924年大正13年 高等女学校令による福井仁愛高等女学校に昇格し、「禿 すみ」二代校長就任
1945年昭和20年 戦災により、校舎・施設焼失
1948年昭和23年 新学制による仁愛学園女子高等学校発足
仁愛女子中学校を併設。福井地震により校舎倒壊
1950年昭和25年 禿 すみ校長逝去
「禿 了信」三代校長に就任
1951年昭和26年 私立学校法により、学校法人福井仁愛学園を組織
1953年昭和28年 専攻科設置
1960年昭和35年 創立60周年記念式典挙行
1962年昭和37年 全校舎全校舎鉄筋化5カ年計画完成
1964年昭和39年 被服科・家政科に普通科併設
1965年昭和40年 仁愛女子短期大学開学
「禿 了滉」四代校長に就任
1968年昭和43年 家政科・普通科の2科制とし、普通科に特別進学コースを新設
創立70周年記念式典
1971年昭和46年 北校舎北校舎新築
1972年昭和47年 普通科 芸術コース新設
1974年昭和49年 中角グラウンド、第3体育館完成
1976年昭和51年 南校舎新築。家政科を普通科家政コースとし、音楽コースを新設
1978年昭和53年 音楽コースを音楽科に変更
創立80周年記念式典挙行
1980年昭和55年 普通科 商業コース新設
1982年昭和57年 仁愛女子短期大学武生学舎設立
1985年昭和60年 精進館開設
1988年昭和63年 西校舎西校舎・コミュニティーホール完成
創立90周年記念式典挙行
1989年平成元年 普通科 教養コース新設
1996年平成8年 「禿 了修」五代校長に就任
1997年平成9年 仁愛学園創立100周年記念グラウンド完成
1998年平成10年 精進館仁愛学園創立100周年記念式典挙行
仁愛学園創立100周年記念アクティブプラザ「精進館」完成
2001年平成13年 仁愛大学人間学部開学
2002年平成14年 普通科 英語留学コース新設
2003年平成15年 スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール指定を受ける
2005年平成17年 仁愛大学大学院人間学研究科(修士課程)心理学専攻臨床心理コース開設
2008年平成20年 創立110周年記念式典挙行
2009年平成21年 仁愛大学 人間生活学部開設
2011年平成23年 新校舎新校舎(本館)完成
2013年平成25年 新体育館完成
2015年平成27年 普通科 グローバル・サイエンスコース新設

ページトップへ